落書き絵日記ブログ

20220701 タロちゃんのかくれんぼ

タロちゃんは、先にいたトリヤンさんと自分をよく間違えられるから、不安になるのか、よく隠れて探されると安心するみたいです。なんとなく気持ちわかります。
心は動物も鳥もありますね。気をつけてやらないとと思います。


クリックいただくとブログのランキングが上にいくだけですが、励みになります。
たまにクリックしてくださってる方、ありがとうございます。
おかげさまで、頑張れそうです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

20220620 タロちゃんショック

たまに名前を間違えたり、その度ショックをうけるタロちゃん。鳥も心はデリケートのようです。最近は間違えなくなりました。
確かに名前間違えられるとショックですもんね。。。反省。


クリックいただくとブログのランキングが上にいくだけですが、励みになります。
たまにクリックしてくださってる方、ありがとうございます。
おかげさまで、頑張れそうです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

20220615 落書きブログをボチボチ再開。

かなり長い間、落書きブログを更新してませんでしたが、ぼちぼち再開していこうかと思っています。
展覧会などは出たりはしてましたが、バタバタだったり色々ありまして、落書きブログを描く気力が戻らずでした。
マイペースになりそうですが。💦
見にきてくださった方、ありがとうございます。


クリックいただくとブログのランキングが上にいくだけですが、励みになります。
たまにクリックしてくださってる方、ありがとうございます。
おかげさまで、頑張れそうです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

20211231 次元は違ってもみてると思います。

10月から更新が止まっておりました。

覚えてくださってた方ありがとうございます。

なにかとその後も周りで不幸ごとがあったりで更新するのはどうかなぁと思っていて
描いていても、更新してませんでしたが、

私は亡くなられても、違う次元で生きてはると思うタイプで、それをよく感じたりするので、大切な方とお別れなられた方も元気だしてほしいなと思っています。

年末最後にこのようなブログで場を弁えないと思う方もいるかもしれませんが、
年末に色々あられた方もあり、、、

私も何回か死にかけたことありますが、正直、魂はなくならないと思います。

次元はちがうところで生きていくと思いますが。
ただ今持ってるものは魂以外はもっていけないので
次の次元にいくときに恥ずかしいと思うような魂でないように精進しないといけないなと思います。

良いお年をお迎えくださいませ。ありがとうございます。


クリックいただくとブログのランキングが上にいくだけですが、励みになります。
たまにクリックしてくださってる方、ありがとうございます。
おかげさまで、頑張れそうです。

ブログランキング・にほんブログ村へ



20210828 父の亡骸が帰ってきた日のタロちゃん

すごく遅くに更新になりました。時が経つのがとても早いです!
見にきてくださった方、ありがとうございます。
父がなくなってから結構やること満載で遅い更新になってしまいました。
タロちゃんは父が「次は黄色い鳥を飼いたい」とのことで、やってきたセキセイインコです。
タロちゃんの名付け親でもある父は、タロちゃんの成長を楽しみにしてました。
タロちゃんも父にとても懐いていたので、タロちゃんに父が何か見せたのかもしれません。
鳥もこんな驚く顔するんや!とビックリいたしました。漫画にでてくるような顔してました。ディズニーの鳥さんの表情みたいでした。世の中には人間には解明できないことが沢山ありますねぇ。


クリックいただくとブログのランキングが上にいくだけですが、励みになります。
たまにクリックしてくださってる方、ありがとうございます。
おかげさまで、頑張れそうです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

20210717 父の大火傷〜夫婦の絆〜備忘録10

いろいろとバタバタしていてだらだら描いてますが、見にきていただき、ありがとうございます。
目の前で亡くなられ、とてもびっくりしました。人間ってあっという間に亡くなるんだなと思いました。
門の修理の途中で亡くなられたので、綺麗になった実物を見て欲しかったですね。写真ではiPhonを通じて見てもらいましたが、実物見れると思っていましたので、、、せめてiPadとかの大きな画面で見せてあげたら良かったと思いました。
この半年くらい、少し私がケンケンしてたので、もっと優しく接してたら良かったと甘えてたと反省です。


ブログランキング・にほんブログ村へ

20210702 父の大火傷〜入院〜備忘録8

すっかり長く描いてしまいました。
亡き父の関係する書類整理やらと次の展覧会の制作などで、なかなか忙しくてなかなか更新できずで、失礼いたしました。
見に来てくださった方ありがとうございます。

父は家ではケンケンすることもあったり、あまり前向き度が見えない時が目立ったのですが、病院では前向きに自主的にリハビリをしていたそうです。よほど帰りたかったのだと思います。

自主的に車椅子に乗らせて欲しいといってナースステーションに話にいったり笑いかけたり看護師さんにも男女問わず人気者だったそうで、驚きました。


ブログランキング・にほんブログ村へ

20210613 父の大火傷〜救急車に乗って〜備忘録6

コロナ第四波が来る前の出来事です。
今だと救急車も病院もすぐに入れたか不明な気がしますので、コロナ第四波前だったことと助けを求めに行った時にすぐに発見されたことはまだ不幸中の幸いでした。
家も畑も山の中ですから、場所によっては人があまりこないところも多いので。
その時、私は家にいなかったので、とても申し訳ない気持ちです。


ブログランキング・にほんブログ村へ